スピリチュアルは普通?

チャネリングは
高次元の存在から
アドバイスなどをいただく一つのツールです。

 

チャネリングとは
元々
高次元の存在が地球の人と話をするために
開発されたエネルギーの一つです。


それは親が地球に修行へ行っている子と
会話したいという願いから生み出されたのです。



*相方(きみか)はチャネリングを
『言葉(メッセージ)によるヒーリング』だと考えています。

アドバイスされたりしますと少なからず癒えるからです。

 

 

チャネリングと呼ばれる方法は2種類あります。
一つめは
セミコンシャス(半意識)チャネリング
などと呼ばれているチャネリングです。このチャネリングは自分の
意識を保ったまま、高次元の存在と繋がりメッセージをいただいたり
依頼者さんにお伝えたりする方法です。

 

二つめは
フルトランス(無意識)チャネリングと呼ばれているチャネリングです。
このチャネリング方法は主にイタコ・霊媒と
呼ばれている方がされている方法です。

 


フルトランスは高次元の存在を身体に降ろし(憑依)
高次元の存在が直接メッセージを伝える方法です。

 

きみかのチャネリングの方法は上記に書いている両方です。
セッション(ワーク)によって使い分けています。

 
きみかのフルトランス・チャネリングは少し違っています。
意識を保ったままの状態で
おこなう方法と
意識がない状態でおこなう方法があります。

 

意識がある状態ではコンシャスではないのか?
と思われる方もいらっしゃると思いますが違います。
きみかが意識を保ったまま
フルトランス・チャネリングを使う場合ですが
降ろした存在(高次元の存在や亡くなった方など)の
方の少し後ろにいる状態になります。

 

●フルトランスでの半意識の場合は身体だけを
高次元の存在の方などに貸しているだけの状態です。
この場合きみかは意識がありお話の内容も全てわかります。

 

●フルトランスでの無意識の場合は全く意識がなく
お話の内容など全くわからない状態です。

 

きみかはフルトランス・チャネリングと言われている方法を
セッション(ワーク)で使いわけています(半意識・無意識)

  


チャネリングが出来るようになりますと今までより
多くの“気付き”を得られます。


ハイヤーセルフと会話
高次元と会話
☆感想☆

 
★当サロンではチャネリング能力開発(チャネリング講習)
第五チャクラ封印解除をおこなっております
チャネリング講習の感想
チャネリング講習の感想