エネルギー容量2

エネルギー容量2-1.jpg

イラストをみていただければ

 

わかると思いますが

 

エネルギー容量に変化がありますよね。

 

少しですがエネルギー容量が向上していっています。

 

産まれた年代でエネルギー容量が異なっています。

 

だんだんエネルギー容量は向上しています。

 

いま産まれている

 

子どもはエネルギー容量は高いのです。

 

理由は2つあります。

 

●転生する前に

 

自分で封印を解いたりしているからです。

 

封印を解いて降りる(転生)するため

 

生まれつき能力があり

 

エネルギー容量が高いのです



●もう一つは

 

天上界から転生しているからです。

 

原初から。。。天上界から降りているのです。



原初。。。天上界から修行のため

 

親を選び修行にきています。

 

そのため一般的に言われる前世はなく

 

原初が前世になるのです。



天上界の世代交代のためもあります。

 

本来は地上で修行するのは2~3世代で良いみたいです。

 

使命を終えることができないから

 

何世代も転生してしまうのです。




臼井甕男氏のエネルギー容量

 

 

 エネルギー容量2-2.jpg

左側が靈氣を取得する前です。

右側が靈氣取得後です。

 

臼井氏も

 

高次元の純粋な高エネルギーを取得する前までは

 

ペットボトル500ミリリットル中250ミリリットルくらいでした。

 

瞑想し

 

靈氣を得たことにより

 

エネルギー容量が本来の容量に戻りました。

 

250ミリリットルだったのが

 

1500ミリリットルくらいになったのです。

 

臼井氏は靈氣を得たとき

 

気絶しましたが、エネルギー容量が足りなかったためと言っています。

 

容量があれば、気絶することはなかっただろう。と

 

気絶している間に

 

エネルギー容量が向上しました(本来のエネルギー容量に戻りました)

 

 

私は焦らず

進んでいってほしいと思っています。

練習
実践することが重要です

 

 

 

 

焦って受講しても

使えるものも使えなかったら意味がないと思います

 



⇐ブログに戻る