2019年5/18

 

あなたの知っている歴史が真実とは限らない

 

新しい時代【令和】になり

ある高次元の存在から許可がおりましたので

私が知っている・調べた

日本の歴史をお伝えします。

調べたと言いましても

全国を旅して調べたわけではなく

高次元の図書館のような場所で調べた内容です。

最初にお伝えしておきますが

アカシックレコードがある場所ではありません。

この場所は高次元の場所の中でも特殊で

原初の魂】が視れる人であっても

ロストソウルレコードリーディング】ができる人でも無理です。

高次元の存在やアカシックレコードを理解されていない方には

何のこと?と思われるでしょうが難しく考えずに私見と思ってください。

 

 

 

学校等で習った内容(古事記など)とは異なる内容ですが

私は批判等しているわけではありません。

一つの歴史?もう一つの歴史やフィクション??とでも思って

少しでも歴史に興味がある方は読んでみてください。

 

 

【私が習った歴代の天皇陛下について】

初代 神武天皇 カムヤマトイハレビコノスメラミコト

2代  綏靖天皇

3代  安寧天皇

4代  懿徳天皇

5代  孝昭天皇

6代  孝安天皇

7代 8代 9代。。。だと伝わっていると思います。

 

【高次元の図書館での歴代の天皇陛下について】

初代 ズイシン天皇  ミカサノミコト

2代 ナリアス天皇   イザナギノカミ イザナミノカミ

3代 ギカン天皇    アマテラスオホミカミ

4代 スドウ天皇    ミノリノヒメノミコト

5代 ジンドウ天皇 アメノオシホミミノミコト

6代 ジンム天皇 カムヤマトイハレビコノスメラミコト

でした。

 

私が習っていた初代天皇陛下は

高次元の図書館では6代目でした。

 

 

今回、上記の内用を書いた理由ですが

上記のある方に言われ公開しました。

 

私たちは過去世を詳しく視たり

封印されている能力を解除して使えるようにすることに

どちらかといえば特化していますが

一つの個性であり

私たちは伝えることが使命の一つです。

サイキック。。。スピリチュアル。。。

未来が視える人

縁結び能力がある人

メッセージを伝える人

能力にも個性があると思います。

同じ未来視であっても

1ヶ月先が視える人、1年後が視れる人

付き合っている姿が視れる人、日時がわかる人など

ちなみに私たちは未来を視る能力はありません。

もちろんハイヤーセルフは未来を知っていたりしますが

未来を視る能力を切り捨て過去世だけに特化しています。

過去世に焦点をあてているのは

原初を知ることで本来の自分とは。。。理解したり

封印されている能力を知り使えるようになることにより

気付きが得られたりします。

気付きが得られると前向きになれたりし

新しい道がうまれたりします。

霊気にも繋がることなのですが

私たちは臼井氏が教えていたレイキを伝える使命があります。

特に第五番目の印です。

西洋レイキの幻の第五シンボルではありません。

臼井氏がハイヤーセルフと繋がるための印などと伝えていたと思いますか?

西洋レイキではハイヤーセルフと繋がりやすくや

本来の自分に。。。などとありますが

私からみれば??です。

想思靈氣では臼井氏の想いもお伝えしますので

レイキの真髄がわかられると思います。

想思靈氣講習は再開していませんが(^_^;)

 

 


2019年5月24日
~日本の歴史 神話2~


【高次元の図書館での歴代の天皇陛下について】

初代  ズイシン天皇  ミカサノミコト

2代 ナリアス天皇   イザナギノカミ イザナミノカミ

3代 ギカン天皇  アマテラスオホミカミ

4代 スドウ天皇  ミノリノヒメノミコト

5代 ジンドウ天皇 アメノオシホミミノミコト

6代 ジンム天皇  カムヤマトイハレビコノスメラミコト

でした。


前回はカナ表記でしたが

初代である ズイシン天皇 ミカサノミコトを漢字で表記します

初代      蕊神天皇 命迦佐乃神でした。

当て字と思われるかもしれませんが

私が当てたわけではなく

高次元の歴史図書館に記載があったままです。

初代天皇の妻ですが

あえて妻としていますが

初代天皇 ミカサノミコト

妻        タマグシノオオミノヒメ

でした。

 

私にとって高次元の図書館は新説であり史実?
私にとって高次元の図書館は

最高の歴史図書館でもあります。
過去の事柄。。。歴史を知ることができるわけですから。


こんなにいい図書館はありません。


歴史が好きな人

興味がある方には最高の場所です。


歴史図書館と言っても

信じれないでしょう。

 

地球上には

文献がないわけですし

高次元の図書館はエネルギーでできています。


上(天上界)から取り寄せることはできませんし

カタチあるものなどをみて

確かめることができなければ

新説などとしては認められないでしょうし


世間が信じなくても

私は歴史が好きなので

新しい説がでてくれば嬉しいのです。


私はこれからも

個人的
自己満足になりますが

時間があるときに
スピリチュアル的に
歴史を紐解いていきたいと思います。


何かがわかったところで
史実にはなりませんけど。。。

ワクワクが止まりません。

許可がおりたらの話しではありますが

初代 ズイシン天皇について続き(両親等)をお伝えできるかもしれません。

 

お問い合わせなど多ければ

早めにお伝えできるかもしれません。

 

最後になりますが

過去を知ることも大切です。

 

過去から学ぶことがあり

一歩踏み出せるからです。