りゅうたい文字2021m.png

◆龍体文字とは
各々の時代の祈祷師や薬師などが
当時の医術(薬草なども含む)で治癒しない症状で悩み
修行をしチャネリングで
龍または龍の管理者に繋がり
龍体文字エネルギーと龍体文字を伝授されたことにはじまる

龍体文字は現代でいう
シンボルでありマントラである

文字には一つ一つ意味があり
エネルギーが込められており
さらに
文字を組み合わせることにより
様々なエネルギーに変化もする


龍体文字は各々の時代に
一人のみしか使える人がいなかった


◆なぜ一人のみしか使えなかったのか
・能力が低いため使いたくても使えなかった
 ∟ヒーリング能力(様々なエネルギーが扱えること)
 ∟チャネリング能力
(龍から龍体文字のエネルギー伝授される必要があるため)

※エネルギー容量が重要です

エネルギー容量について


当時チャネリングできる人はいましたが
龍と繋がり龍に認められる人はいなかったようです

※龍と繋がるとは
地球にいる龍と繋がり認められるのではありません

パワースポットなどで龍をみた
○○神社に龍がいたなど
言う方もいますが、その龍や龍神?とは異なります

もちろん
ご自身の守護者に龍がいる人もいますが
その龍とも異なります

チャネリングや霊視、透視がある程度できても
繋がり認められることが難しいのです

そのため
龍体文字は各々の時代に
一人のみしか使える人がいなかったのです


いま現在
龍体文字は時代も変わり
多くの人に伝わり使用されています

本来は龍に繋がり認められて
龍体文字を使った方が良いのでしょうが
時代の流れもあり
私はこれはこれで良いと思っています。
新しい龍体文字のカタチだとも思っています。


それでは
各々の時代の龍体文字について

龍体文字 比較★.JPEG
各々の時代の龍体文字ですが少しずつ異なります


◆約5500年前(フトマニ図のある龍体文字)
が途絶えてから今の時代まで
龍体文字を創始した龍や管理者から認められた人は
ほんの少しの人数しか出ていないようです
(私は2011年に認められています)

龍がみえるなど言う人はいますが
いて当たり前ともいえますが
龍がみえると言っている人の
龍神と龍体文字を創始した龍神は次元が異なります
※龍についての説明は長くなりそうなので割愛します


私は各々の時代の全ての龍体文字を知っています
∟当サロンは龍の管理者から許可をいただき龍の封印解除をしています(していました)
スピリットスキルを使用し調査もしました

管理者から龍についての知識を教えられたのもあって
龍の封印解除をしていた当初から龍体文字の存在は知っていました。


鳳凰文字もあります

何か(自身が知らないこと)を学ぶのは楽しいです


感想背景650.jpg
ここからは各々の時代について

フトマニ図.JPEG