2011年7月現在
日本に普及した臼井式(西洋式)レイキの
レイキマスターの氣ですが

皆が皆ではありませんが
臼井氏が当時教えていた靈氣の初傅に近い氣でした。
奥傅ぐらいの氣の人もいますが、ほとんど初傅に近い氣のようです。

当サロンにお申し込みされた方も含め
レイキマスター30人以上に協力していただき
氣を送っていただきました。
その結果が臼井氏が当時教えていた初傅と同程度だったのです。
現在の臼井式(西洋式)レイキは
簡単にレイキマスターになれる
簡単にレイキマスターにしてしまう
流れができてしまっています。
この結果がレイキの本来の氣を知らずに広げてしまっています。
本来の西洋式レイキ.JPG


臼井氏が当時教えていた伝統式臼井レイキは
簡単に師範(レイキマスター)にはなれません。


臼井氏の門下生は1000人以上いました。
門下生の皆が皆 レイキマスターになれたわけではありません。
氣をしっかり感じることができるのは最低条件であり
一定以上の氣の放出ができない場合は
次の段階には上がれていません
もちろん
師範としての心構えも重要でした。
靈授されれば、マスターではありません。
靈授されて、はじまるのです。
レイキマスターへの道は決して簡単ではありません。

当サロンのレイキ(想思靈氣)は
臼井氏の教え通り(できるだけ臼井氏の講義を再現し)
氣が一定以上扱えない方は次に進むことはできませんので
想思靈氣を受講希望の方は簡単にレイキマスターになれるとは
思われない方が良いと思います。
想思靈氣図.JPG